左右非対称

アシンメトリー!

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀の週間

世はシルバーウィークという事で、皆さん楽しみにしていると思いますが、
私は案の定部活と再来週に迫った中間テストのため、休みがございません。
数学。せめて70点超えたい。せめてということでこんばんわしるくです。

文を書く才能という類のものを神様から何もいただいていない私の記事は、
最初の言いたい事から最後のまとめが大いにずれるなんてこと稀じゃありません。むしろずれないことが稀です。
そんな文才0の僕がブログを描こうと思い立った理由はなんだったのかなあ。
少しでも書くことで文章力が上がればと思ったら余計な情報ばっかりで一向に上がらない。こまったこまった。
こんなふざけた文章書くのはいいんですけど、読書感想文とか小論文とか書くときは俺どうなるんだろう・・とか思ってます。
さて、そんな文才0なしるくさんが今日お届けする「おそらく結論がずれるであろう」話題とは!?
それは↓

最近「自由でありたい」という考え方に疑問を抱いています。
いや、確かに何にも拘束されないことに疑問を抱いたんじゃなく。「ほめられもせず、苦にもされず」な生活はあこがれます。
前までの僕は「法や世界の秩序からも逸脱した『完全な自由』」を求めていたんだなと。
それじゃあダメだな。って、やっと最近気づきました
確かに人を気分次第で殺めるとかはいけないと思います。そうではなく、社会の面倒な仕組みから開放されたいという意味での自由ですけど。
よくアニメとか名言とかで「人は一人じゃ生きられない」ってのは、正直悔しいけど本当じゃないかなあって思います。
僕がたとえクラスメートを頼ってないとしても(ありえるありえないを問わない)クラスメートが僕を頼っているとすればそれは一人で生きている事にならないですし。
先述のとおり、気分で人を殺めたり、社会から逸脱した行為はそのとき自由であっても、その後が常人以上の強い鎖で縛られる事になりますし。
「法や秩序を踏まえた上で完成する『自由』」な世界で生きたいなあと。

案の定、こんな思考(他から見れば幼稚で、くだらない思考だと思うが)親身になって考えてくれる人間はいないと思う。たとえ同じ思考をしていても、口には出さないと思うし。ある意味考えすぎなのかもしれないですし。

でも書かずにはいられないというのが僕の阿呆なところで。

僕は、自由というより縛られるのも縛るのも大嫌いなんです。「お前は『できる』から」とかそういうのでさえも嫌なんですよ。こまけえな!
「俺を『いいやつ』とか『優しい』とか言わないで!」とか思います。
社会的な何かで縛られるのは本当、仕方ないと思いますが、それも嫌ですね・・
・・なんか黒いものがフラッシュバックしてきた・・

「誰かのために」とか、今のところ僕には無理です。今までの経験上、面倒くさかったところもあった。って思います。そうしたら、よほどの物好きな女性でない限り、傷ついてしまうでしょうね・・
好きで大切だったのは確かですが、そこまで見続けなければいけないのか?って何度も何度も思いました。「本当は好きじゃないんじゃないか」って何度も自分を疑いました。正直。
それは相手にもすっごく申し訳ないことですし、僕自身も苦しかったので、この判断「だけ」は間違いじゃなかったと思ってます。その後々大きく引きずっていた事は(現在進行形?)反省すべきところですね。
いつか、「だれかのために」という鎖までは心地いいくらいになるといいなあとか。思います。

(深呼吸)・・・

すうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううぎゅるぎゅるぎゅる

はあああああああああああああああああああああああああああああああごごごごごごっごぎょろぎょろおおおおお

ふう・・

さて、黒いものを引っ張り出して何が言いたいのかというと、僕が今まで求めていた「自由」は、私利私欲で、自分勝手などろどろとした黒い塊なんだなあとろくなボキャブラリもない比喩表現で訴えます。
これから求めるべき自由は、それを浄化して、澄んだ、反対側まで見えるような純粋な「自由」。
それが何かは僕自身分からないんですけど、きっと『自分だけの自由』じゃないものだと思います。
それは多少の鎖が締め付ける、今の僕には居にくい場所かもしれないですが。
たとえそうだとしても、ただ「欲」だけの自由は人を壊します。きっと人は鎖で少し補強をしないといけないのかもしれません。
「欲」と二人きりに飽きた僕は今、「自由の鎖」を作っている最中です。邪魔すると大変なことになりんすよ?

要は大人になりたいってオチ。

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://nora27.blog95.fc2.com/tb.php/586-b85b43bd

 | HOME | 

■ ちゃとっ

■ プロフィール

しるく/あると

Author:しるく/あると
しるく(Silk)

SkypeID:norapeace
Twitter

フィル
弓道部員な野郎
猫好き

SkypeID:firunasu
TwitterID:fill013

About..
Silk's SkyDrive

相互大歓迎
スカイプ登録大歓迎
ツイッターフォロー大歓迎

■ リンク

■ 最近のコメント

■ カテゴリー

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ FC2ブログランキング

■ 高校生ブログはぁんきんぐ

■ ブログ内検索

■ カウンター・解析



現在の閲覧者数:

■ ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。