左右非対称

アシンメトリー!

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっはー

えーっと、おとといと昨日と県の演劇部全部が集まる講習会に行ってきました。
俺は舞台技術担当っつーことで、行きましたよー
講師の人は知り合いの人でした。
さあオフレポっぽく行こうか。 1日目
1.会場まで
朝。いつもどおり起きていつもどおり駅に集合。
いつもどおりのメンバーといつもどおりの合流。
いつもどおりの団体切符でいつもどおりの電車に乗車。
30分ほど揺られて会場近くの駅に到着。

2.開会式
舞台技術班には同じ高校はいない。
分かっているので無口になる。
そして「誰も俺に構うな・・!」オーラがでる。
そのオーラをバリバリだしながら活動場所へ移動する。

3.講習
1日目は講習で、舞台上の基本、裏方の仕事の基本について学んだ。
プロの劇団の裏方、舞台監督の経歴を持つ講師の方は面白かった。
各高校の顧問の先生の裏話を聞いたりと。
飲み食い自由な講習であったため、朝に買ったカルピスを飲もうと、荷物に手を伸ばす。
しかし、それが、ない。
「ああ・・落とした・・そうか・・へー・・」

しるくは 300えんを そんした!

昼食休憩でコンビニに走ったのは秘密。
午後から音響設備についての講習。
フェーダー(音量調節するためのなんか ぐいーってあげるあれ)が自動で動く奴とか、
音楽編集ソフト、そのほかいろいろを触らせてもらった。
なんかそこらへんで俺がいじられるようになった。あんまりいい気分じゃなかったが、とりあえず地区の高校の後輩
通称ボウズ君を仲間にした。
知ってると思うが、俺の部に後輩がいない。その分後輩が出来たようでかなりわくわくだったわけだ。
あと他校の部長と部員2人と友人になった。

4.夜
麻雀をすることになり、俺も一回やらせてもらったが難しい。
すねてダイススタッキングやるが難しい。
すねて寝ようとするが難しい。
そうやって夜は更け、朝日が昇った。

睡眠時間4分

2日目
4.5前書き
睡眠時間4分の俺はきつかった。死んだ。
階段の1段1段上がるたびに足がじゅわり、じゅわりと嫌な感覚。
死んだ。

5.実習
朝の講習会場へは各自徒歩で出た。
俺は1度通った道は基本的に忘れない。1度見た顔も忘れない。
その能力のおかげで会場へは一人で向かうことが出来た。
その日の講習は舞台で扱うパネル作りだった。
基本的に見よう見まねで作ってきたので、正確な作り方は知らなかった。
ここで正確な作り方を学び、3人のグループで作る。
一人で作れるようなミニチュアだったのだが、一人で作るのは問題だ。
とりあえずメンバーが女の子だったので、木材をあわせたり、角材の曲がりを修正したりなどの
力仕事と、基本となる釘を打ったりと、そのほかは隣で頑張ってるボウズ君を邪魔したりした。
(釘打ちすぎだろww)と思いながらも突っ込むのはまずいので、曲がった釘を抜くとか、飛び出た釘を抜くとか、
抜く作業を繰り返しつつ2時間くらい。ようやく完成。
そして仕上げに電動サンダー(電動やすり)をかけることに。
そこで知り合った県内トップの進学校に通う少年N。
彼は先輩の話曰く、学年トップクラスの成績らしい。
そいつが電動サンダーの使い方を教える。
「ここを押すと・・」
「おっけい」
俺が使い始めると横でNがはやす。
「おお、手際いいねぇ」
「いやいや」
終わってから話しているといきなり静寂。
「俺ら恥ずかしくね?」
「恥ずかしいな、墓穴掘った」
「掘った墓穴に埋まりたいな」
「しるくお前面白いな」
「お前も面白いな」
メルアド交換。そのあと昼食をとり、一緒に演技班、ダンス班、ボーカル班の発表を見ることに。

6.発表
「じゃあ俺荷物置いてくるわ」
「おいしるく、そう言うのは先においておけよ」
平手打ちをされる。もちろん本気ではない。
「おお、それは悪かった」
「なんで殴ったのに殴り返さないんだ」
「俺には人は殴れないんだよ」
「・・お前優しすぎるだろ。かっこよすぎるだろ」
「そんなことはないさ」
荷物置き場にて。同じ班だったNと同じ学校の先輩。偉くかわいい。俺テンパる。
「ご飯もらえた?」
「ええ、もらいましたよ」
「ご飯だけおいしかったです」
「しるくお前頭よすぎだろ」
お前偏差値72のくせに何言って・・
そんなこんなで一緒に発表を見る。
上の階で席を探していると、下でスタッフが
「班ごとまとまって座ってくださーい」
「まとまんのかな」
「ちょっと俺見てくる」
と、下の階に下りる。
俺たちが座っていた席の真下には舞台技術班がまとまっていた。
ボウズ君に
「ここで見るのかい?」
ときくと、
「あ、はい」と答えたので、
「よし、立体的に集まってるから十分だ」
と言うことでその旨をNに伝えると、
「お前の発想力やべぇな」
と。お前には100年たってもかなわねぇよ。
さすが進学校、勉強の時間が違う。
「暇なときは勉強だな」
これだ。さすが偏差値72。
そんなこんなでお別れ。ネームプレート交換してお別れ。

7.帰宅
他校の女の子の肩にもたれかかりそうになる。危なかった。穴があったら入りたい。いや、埋まりたい。



と言うわけで今回知り合ったみんなありがとう!あと某他校の女子生徒さん!メルアド交換忘れました!ごめん!
また次、地区大会とか冬の講習会とかで会いましょう!

■ コメント

口下手なせいで面向かっての会話が苦手なフィルは
そんなシルクを羨ましく思うのであった。

誰が口下手だと・・?

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://nora27.blog95.fc2.com/tb.php/714-ad3be3b7

 | HOME | 

■ ちゃとっ

■ プロフィール

しるく/あると

Author:しるく/あると
しるく(Silk)

SkypeID:norapeace
Twitter

フィル
弓道部員な野郎
猫好き

SkypeID:firunasu
TwitterID:fill013

About..
Silk's SkyDrive

相互大歓迎
スカイプ登録大歓迎
ツイッターフォロー大歓迎

■ リンク

■ 最近のコメント

■ カテゴリー

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ FC2ブログランキング

■ 高校生ブログはぁんきんぐ

■ ブログ内検索

■ カウンター・解析



現在の閲覧者数:

■ ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。