左右非対称

アシンメトリー!

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学の死

どうも。
今日はですね、僕が個人的にすごくリスペクトしている、
スティーブン・ホーキング博士について書きたいなあと。

この方、「車椅子の物理学者」と言われる、理論物理学者なんですけど、
「筋萎縮性側索硬化症」っていう、全身の筋肉が萎縮していく病気にかかっていて、
今はもう声も出せないくらいの人なんです。
本来発症から5年以内に死亡する患者がほとんどのこの病気にかかりながら、彼は40年近くも健在です。
これはもう、絶対宇宙の真理をつかむために生きてるなあと。思うわけですよ。


ホーキング博士は主に、ブラックホール研究で業績を残していて、
「ブラックホールは蒸発する」っていう理論や、
特異点定理
(一般相対性理論において、重力があらゆる物理法則に従わない点(特異点)を必要とするかを結論づけた定理)
を発表したことで有名です。
理論物理学は、基本的に人類が観測しえない情報(時間の流れ、ブラックホールの知覚etc..)を、既存の法則、現象をもとに予測、予言する学問で、多分現代で一番燃えてる学問だと勝手に思ってます。
僕もこの学問、学びたいんですよ。文系ですが!
あと、これ以外にも、「タイムマシンによって過去は遡れない」っていう仮説を出したり、
「哲学は死んだ、現代の哲学は科学技術の発展に対応しきれていない」とか、
「死後の世界も来世も天国もない」と、がっちり、物理学者です。
そのため宗教界からは批判を受けたりしてますがね・・・

ホーキング博士自身、宇宙の起源、終末がどういうものかの糸口を研究していると思うんですけど、
その答えを見つけられると思うんですね彼は。
尊敬する学者さんの一人です。

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://nora27.blog95.fc2.com/tb.php/742-871eb711

 | HOME | 

■ ちゃとっ

■ プロフィール

しるく/あると

Author:しるく/あると
しるく(Silk)

SkypeID:norapeace
Twitter

フィル
弓道部員な野郎
猫好き

SkypeID:firunasu
TwitterID:fill013

About..
Silk's SkyDrive

相互大歓迎
スカイプ登録大歓迎
ツイッターフォロー大歓迎

■ リンク

■ 最近のコメント

■ カテゴリー

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ FC2ブログランキング

■ 高校生ブログはぁんきんぐ

■ ブログ内検索

■ カウンター・解析



現在の閲覧者数:

■ ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。